FX2年目、ドル円・ユーロドル・ポンド円で取引きしてます!娘の成長の日記でもあります!

しゅらの子育て&FX奮闘記

某アパレル時代

しゅらアパレル時代! 不倫・略奪愛の行く末は・・・・

投稿日:

どうも、しゅらです。

最近、芸能界やいろんなとこで不倫・略奪愛ネタが増えましたね。
昔のアパレル時代、自分は独身だったので自由恋愛真っ最中でしたが、あの時代でもいっぱいこういうことはありました。
ちょっと思い出したので書いてみようと思います。
(自分のことは書くとやばいから人の事にしたのはナイショです)

知的で大人しかったM

アパレル時代は4年弱でしたが、販売・人間関係・恋愛・借金と幅広くスキルを磨けました。
磨かなくても良いスキルも磨いてましたけどw

確か、あの時はこの会社に入れてくれた先輩と一緒に2人で店を切り盛りしており、非常に楽しい時期でした。
その店は売り上げがとても良い店だったので、1日の目標売り上げを毎日クリアしてました。
なので、自分で商品を買う必要も無かったのですが、飲み会をほぼ毎日やってて借金も膨らんだ時期でもありました。

同じフロアにいたMと遊んでたのも、この頃でした。
Mは自分より1個下でしたが、非常に大人しく知的であんまりアパレルには居ないタイプでした。
自分の事もあまり話さないタイプでしたが、飲み会では人に話しを合わせて参加してました。

いい雰囲気の2人 だがそれは自由でなかった

飲み会に来るメンバーはだいたい決まってるのですが、その中で出来ちゃったカップルも結構いました。
だいたいが転勤と同時に終わるのですがねW

Oも例に漏れず、その中のS子と仲良くなってました。

そのS子は凄いかわいい子で松雪泰子にソックリの美人でした。
アパレル販売員なのに、口下手なMのどこが良かったのか全くもって不思議でしたが。
でも狙ってる男が多い中で凄いな~と思ったものです。

いま思えば、あのミステリアスな雰囲気が若い子には魅力的だったのかも。

Mから衝撃的な告白を受ける

そのうち、休みも一緒に合わしてたので「付き合ってるんだろうな」という認識でした。

そんなある日、休みの前の日にOから誘いを受けました。
「しゅらさん、明日海に行くのでしゅらさんも○子さん誘って行きましょうよ」と当時の彼女と一緒に海へ行こうとの事でした。
OKすると「自分、足が無いのでしゅらさん迎えに来てくださいね」と言われました。こいつのこういうとこ好きでしたねw
行ってビックリする事になるのですが・・・・・。

言われた住所通りに行くと、そこは小さい1軒家でした。
ただ表札が無くて、ここで会ってるのか解らなかったのですが、チャイムを鳴らしました。
(当時はカーナビずれまくりましたから・・・・よく海の上走ってたのは笑えました)

すると若い女性の声で「は~い」との返事が。
あれ?間違えてるかな、と思い「すいません、こちらMさんの・・お宅でしょうか?・・」と恐る恐る聞くと・・・

「はい、そうですよ~あなた~お迎え来ましたよ~」

え・・・ええええええ!!?
何を言ってるかさっぱりでしたが、出てきたのは確かにMでした。
Mはいつもと表情変えずに「あ、しゅらさんありがとうございます。じゃあ行きましょうか」と普通に話すので「あぁそうだね、みんな待ってるから行こうか」とその場は出て車に向かいました。
車に乗ると自分が話す前にMが言ってきました。

「しゅらさん、ビックリしたでしょう。ぼく結婚してるのですよ。子供もいるんです」との衝撃発言!w

だってまだ20歳くらいですよ。自分21でしたから。
いや、そこじゃなかった「だって、おまえS子は知ってるのか!?」と聞くと「はい、知ってますよ」とのこれまた衝撃発言!w

もうね、知りたくなかった世界を無理やり見せられた感じですよ。
その後、みんなを乗せて(もちろんS子も)海へ行きましたが、こっちは気になって楽しくないし。

海から引き上げる時にMから「しゅらさん、この後ちょっと時間ください」と言われ、みんなを順番に送っていき、そのカップルと3人だけになりファミレスに拉致されました。

離婚の相談を受ける だが当時のしゅらは真面目だった

入ってMが開口一番、「しゅらさん、離婚しようと思うのですがどう思いますか」

いやいや、だって今日知った俺に相談するのかよ!しかも何故俺だよ!と言うと
「身近でまともに相談出来るのしゅらさんくらいしか居ないし、しゅらさんなら応援してくれると思ったので」だとw
S子も隣で頷いてる。

確かに当時は遊んでたけど、これは応援出来ないでしょw
「S子、これ知ってて付き合ったの?」と自分が聞くと「うん」との返答。
でも好きになっちゃって止められないと・・・。

「M、子供いるんだし、ここはよく考えろ。S子も落ち着いて考えろ。」と当たり前の回答をするも、2人とも全く聞き入れる様子が無い。

そもそも、こいつら「しゅらさんなら後押ししてくれると思った」みたいだが、それがそもそもおかしい。
自分は当時、もちろん独身だから遊んでた訳で、結婚したら絶対に浮気しないと誓ってた
だから結婚するまでは遊ぼうと思ってた訳だが・・・。

結局、MとS子は自分の忠告を聞き入れる事は無く帰りました。

自分は振り回された感、満載でしたね。

不倫の行く末は・・・

結局、その後に自分から奥さんに告白したらしく大騒動になりました。
「おまえ、奥さんに言っちゃったのか!」
「はい、だって離婚したいですから」

もうね、子供みたいでした。
考えてみたら20歳ですものね、子供でしたわ。

結局、会社にも奥さんと義理の両親が話したらしく、しばらくして転勤になりました。
2人もしばらくして別れたようでした。

1年後に、違う店で偶然Mに会いました。
「M、まだ結婚してるのか?」と聞くと、「はい、S子と別れたのでまた元通りです」

うん、いつか棄てられるな と思いましたw
実際どうなったのかは不明ですけどね。
「覆水盆に返らず」教えとけば良かったかな。

 

Sponsored Link

Sponsored Link

-某アパレル時代

Copyright© しゅらの子育て&FX奮闘記 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.