FX2年目、ドル円・ユーロドル・ポンド円で取引きしてます!娘の成長の日記でもあります!

しゅらの子育て&FX奮闘記

FX 日記 FX 本

FXのお勧め本3冊!

投稿日:

どうも、しゅらです。

土日の連休、満喫しました。
でも、また明日からかみさんと娘が実家に行くので、とても寂しい1週間となります・・・。
かみさんも、自分と娘が仲良く遊んでるのを見てると申し訳なくなる、と言ってますがこれも仕方ないですね。
養父母が喜んでくれるから、いーーーっぱい、おもちゃを買ってきてもらうように!^^

なので、昨日今日とネタが全くないので、無理やり「FXのお勧め本」を出してみます。
上の写真に出てる3冊なのですが、これは皆さん持っている方が多いのではないでしょうか。

 

FXチャートリーディングマスターブック

 

俗に言う「プライスアクション」と呼ばれるものと似てますが、「チャートリーディング」について書いてある本です。
初心者・中級者向けです。

チャートリーディングとは「チャートを見て、少し先のチャートを予測するもの。」とこの本には書いてあります。
実際、この本では各章ごとにインジゲーターの説明や基本的な手法が載っています。
特にテクニカルでは、移動平均線・MACD・ストキャス・ボリンジャーについて細かく解説しています。

自分は移動平均線はこの本で学びました。
今でもこれが基本になっています。

 

デイトレード

「勝者は希望を売り、敗者は希望を買う。」マーケットで勝ち続けるための発想術。
中級者向けです。

これは手法などは一切載っていないのですが、「相場に取り組む心構え」みたいなのが書いてあります。
なので、買った時はまだ手法等も固まっていなかった時なので、読んでもさっぱりでしたw
「こんな精神論なんかどうでもいいから、勝てる手法教えろよ・・。」みたいな感想でしたね。

それが最近改めて読むと、すんなり入ってきました。
「なるほどな。そういうことか。」みたいな感じ。

最近はこれを車に常に積んであるので、暇なときに読み返しています。

 

5分足スキャルピング

これはもう解説不要なほど有名な本です。
ボブ・ボルマンさんの「プライスアクションの基本と原則」が書いてある本です。
中級車向けです。

「環境認識」的なことが中心ですが、まるでローソク足が「生き物」のように書いてあります。
「ベア派が下がるのを待っている。」とか「ブル派がこの攻防に負けた。」みたいな感じです。

最初は「何だよ、この本は・・・」と思いましたが、読み進めて読み終わる頃には「面白い!」となっていると思います。
ところどころ、翻訳がおかしいのか、わかりづらいところはありますが「プライスアクションおもしれーー!」になります。
ただ、1回読んだくらいだと理解が難しいのが難点ではあります。
自分は3回読みましたが、まだ完全に理解してないと思います・・。

 

3冊どれもお勧めです

正直、勝ってない自分が書いても仕方ないですが、この3冊は絶対にお勧めです。
頭の良い人ならこの3冊読めばかなりわかるのではないでしょうか。

ただ、FXってどれだけ本読んだり、チャートを見て勉強しても勝てない人が多いのも事実です。
実際、自分も勝ってませんからw

だけど、「諦めないで相場に向き合った人はいつか報われるはず!」と思っています。

自分もいつか報われる日がくることを祈って、今日もチャート検証したり、本読んで勉強を頑張ります!!

 

Sponsored Link

Sponsored Link

-FX 日記, FX 本

Copyright© しゅらの子育て&FX奮闘記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.