FX2年目、ドル円・ユーロドル・ポンド円で取引きしてます!娘の成長の日記でもあります!

しゅらの子育て&FX奮闘記

FX 日記

FX 実録 ポンド円の下落に巻き込まれた男の悲劇(喜劇)!

投稿日:

どうも、しゅらです。
本日はいつもと違う内容でお送り致しております。

 

上のスクリーンショットを見て頂こう。
そう、これが昨日起こったポンド円の下落である。

この日の私は「ポンド円が下落する」との情報をまん○うさんのTWITTERからも仕入れており、また自分で見ても落ちると見込んでいた。
しかし、東京出張中であり会議もある為、早めにハイレバで勝負をしまくったのである。

そう、それが悪魔への誘いだとも知らず・・・・。

 

DemForexで3万円入金して6万円の証拠金

昨日もポンド円で全て溶かしたので、本日は久しぶりに3万円入金した。
キャンペーン中なので6万円となり「これは1.0で勝負」と決めた。

そして移動中の山手線でポチる。

11.00

久しぶりの1.0ロットに電車の中で震える。
エアコンが効きすぎているのも原因だろう。
まずは順調な滑り出しだった。

会議前にポチって利確する

渋谷での用事も終わり、俺は次の場所「羽田」へ向かう。
ポンド円は一旦上げてからの下げに転じていた。
そこでまたもショートをポチる。
もちろん1.0だ。
傍で雑談をしている外人が言った。

「クレイジー!」

そう俺はクレイジーしゅら。

14:30
利確したが本当は152.00をタッチして利確したかった。
だが仕方がない。

まぁ初日だとこんなものだろう。
この後は、Tomさんとの密談があるので、止めよう。

と思っていた。この時までは。

 

Tomさんは仕事が出来そうな男だった

16:00

早くついてしまい、時計台で待つ。

Tomさんは初対面だが「仕事が出来そうな営業マン」なイメージだった。
会う前は「チャラい男」を想像していたのだが、わからないものである。

FXについて話しをしたが、やはりTomさんも「FXオタク」だった。
オタク同士、話しが弾んだ。
そして終わり際に、ポンド円が良い感じで落ちてきていた。
そう、151.70円近辺だったのである。

そこでTomさんは「ショート入れます」とショートして帰っていった。
俺はもう一段戻ったらショートしてもいいな、と思い、しなかった。

17:20
そして新幹線のホームへと向かった。

新幹線のホームで驚愕する

時間には早かったが、品川駅の新幹線ホームへと向かう。
しかし品川の新幹線ホームは狭い。なんとかならんのか。

すると分かれたばかりのTomさんからチャートつきのDMがくる。
見た俺は驚愕した。
そこには50pipsくらい下落したポンド円が移っていた。

すかさずロングでポチる!
しかし、ポンド円はどんどん落ちて151.00に近づいた!
そこで俺は1.0ナンピンをかました。

だがなかなか上がらない。
じりじりと下げていく。

傍でこれからGWに行くとこであろう、外人が話していた。

「アメージング!」

そう、まさにこのチャートがアメージングだ。

奇跡は起きた。

救われた。

もうやるまい。

新幹線の中での戦い

しかし新幹線の中に乗ると、またいい感じで戻りそうな気配を感じた。
近くにいた「海賊マンガのビックママ」みたいなおばさんが話していた言葉が聞こえた。

「チャレンジ」

そうだった。
俺はいつでもチャレンジしてきた人生だった。
負けちゃダメだ。

少なくロットはってロングで行こう。

しかし、少なくはったつもりのロットは先程と同じ1.0でロングしていた。
ふ、まぁ・・いいか。

そして悲劇は起こった。

詳しくはチャートを見てくれ。
何も語ることは出来ない。

そして男は嘘をつく

新幹線を降りると、気持ちのよい風が吹いていた。

夜風よ、今夜もありがとう。

戦い敗れた俺は罪滅ぼしの為か、餃子を買って帰った。
こういう日は飲もう。
自分と向き合って、次からの為替に向き合うのだ。

自宅に帰ると妻が微笑んで聞いてきた。

「今日は勝った?」

俺は答えた。

「当たり前だろ。俺は勝てる勝負しかしない。」

 

 

ふははははははははは!!!!

 

Sponsored Link

Sponsored Link

-FX 日記

Copyright© しゅらの子育て&FX奮闘記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.